Postgres Plus® Cloud Database

PPCD無料トライアル

PPCDを今すぐ購入(支払いは従量制)

Cloud DB QT

セキュア、サポート付き、エンタープライズに対応

Postgres Plus Cloud Database(PPCD)は、エンタープライズクラスのアプリケーションが抱える最も過酷なニーズを満たす製品であり、豊富な機能セット、自動的でスケーラブルなパフォーマンス、信頼できる高可用性、使いやすいダッシュボードを提供します。PPCDを導入することで、Webビジネスの金融取引、カタログ販売、顧客ビジネスインテリジェンスなどを促進できます。PPCDのセットアップは簡単であり、標準的な配備、テスト、開発環境を即座に構築/解体できます。PPCDは、ACID準拠のリレーショナル情報、組み込み型のNoSQLドキュメント、Key-Valueデータタイプなどを含む様々なデータベースワークロードをサポートしている、クラウド環境でもオンプレミス環境でも利用できるオールインワン型のデータベースです。

Advanced Edition

PPCD Advanced Editionは、PPCD Basic Edition Oracle®とのデータベース互換性、より高いパフォーマンス、より強固なセキュリティ、マネージャビリティの改善を加えたものです。

詳細はこちら

Basic Edition

PPCD Basic Editionは、使いやすさ、高可用性、自動化されたスケーラビリティ、組み込み型のバックアップとフェイルオーバーのサポートを提供するほか、クラウドの持つ弾力性と柔軟性を提供します

詳細はこちら 

 

 

機能詳細

Postgres Plus Cloud Databaseコンソールは、Postgresデータベースをクラウドサーバーインスタンスに対して配備するために使用されます。インスタンスに対して最初に配備されたデータベースがマスターデータベースになります。レプリカインスタンスを選択した場合、それらはマスターデータベースを含むクラスタ内で作成されます。

マスターデータベース、すべてのレプリカインスタンス、データベース用のAmazonストレージはすべて、お使いのAWSアカウント内に存在します。一方、Postgres Plus Cloud Databaseコンソールは、EnterpriseDBが所有し運用するものです。

Cloud ServerPostgres Plus Cloud Database管理コンソールと顧客データベースクラスタのアーキテクチャは、Amazon EC2を使用することで、データベースクラスタを管理するコンソールを示すほか、アプリケーションがデータベースクラスタにどのようにアクセスするかを示します。

 

各データベースクラスタには、アプリケーションの接続先となるロードバランサーが含まれています。ロードバランサーは、アプリケーションから着信要求を受け取ると、クラスタ内にあるすべての読み取り専用レプリカ間で読み取り要求を分散します(ただし、レプリカが存在しない場合は除きます。レプリカが存在しない場合、マスターがすべての要求を処理します)。書き込み要求は、マスターデータベースに直接渡されます。

 

 

 

 

 

 

アプリケーション側から見た場合、クラウド内に存在するPostgreSQLやPostgres Plus Advanced Serverインスタンスに接続することは、従来型のハードウェア上に存在するインスタンスに接続することと何の違いもありません。 

データベースクラスタ内にあるマスターデータベースのフェイルオーバーを管理するために実行する手順。

アプリケーションは、Postgresデータベースに初めて接続する場合、サーバークラスタの作成時に定義されたロールを使用して、サーバーに対する認証を行います。すべてのIDEと開発ツールは、クラスタの作成時に提供されるアドレスとポート情報を使用して直接データベースに接続します。

自動フェイルオーバーにより、データの損失とダウンタイムを最小化できます。サーバー障害が発生した場合、ユーザーのニーズに応じて、2つのフェイルオーバーモードが適用されます。「トランザクション優先」モードはデータの損失を防ぎ、「リカバリ優先」モードはできるだけ早くオンライン状態への復帰を試みます。

ストレージ用のLogical Volume Manager(LVM)は、ストレージをアグリゲートすることにより、実行中のアプリケーションの動作を中断することなく、ストレージのスケールアップを実現します。自社のデータベースをプロビジョニングする場合、格納されているデータを暗号化するかどうかを選択できます。

論理ボリュームマネージャ(LVM)は、ストレージをアグリゲートしてクラスタを形成することにより、データベースの実行に悪影響を及ぼさずに、クラウドストレージの透過的なスケーリングを容易化します。

すべてのデータベース配備は、他の顧客と共有されることがないプライベートインスタンスを使用しています。これによりセキュリティが改善されパフォーマンスが安定するだけでなく、必要な設定や運用に関する変更を行うことで、各自のデータベースを自分固有のものとして扱うことが可能となります。

今すぐ開始する

Postgres Plus Cloud Database – Advanced Edition

Postgres Plus Cloud Database Advanced(PPCD Advanced)はEnterpriseDBの主力クラウド製品であり、これには、PPCD Basicの持つすべての機能に加えて、Oracle®とのデータベース互換性、より高度なパフォーマンス、各種の管理機能が含まれています。

PPCD Advancedは、クリティカルなアプリケーションを保有している企業、特にコストを抑えOracle DBAと開発者のスキルを活用するためにデータベース互換性を必要としている企業にとって理想的な選択肢となります。  

高度な企業ニーズを満たす

Oracleコストの抑制

Oracleに関する既存のスキルを活用できます。既存のOracleアプリケーションをPostgresへと移行できます。コストを節約し、節約した分の予算を新しい開発や事業計画に適用できます。

迅速な開発、テスト、配備サイクル

ハードウェア費用なしに、開発者向けの標準的な環境を迅速に配備できます。オンプレミス環境で動作しているデータベースと同じものを使用することで、不一致を気にすることなく、柔軟な管理が行えます。

ハイブリッドクラウドがもたらすスケーラビリティとセキュリティ

仮想パブリッククラウドを使用することで、セキュリティを犠牲にすることなく、お使いの物理データベースをクラウドへと拡張できます。既存のデータセンターのアプリケーションにおいて、スケーラブルなクラウド技術がもたらすメリットを利用できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高度な機能

Postgres Plus Cloud Database Advancedには、Postgres Plus Cloud Database Basicの持つすべての機能に加えて、次の機能が含まれています。

Oracleとのデータベース互換性

よく使われるOracleの機能とAPIがコアPostgresデータベースエンジンに追加されているため、多くの既存のOracleデータベースを簡単に移行できます。追加される機能としては次のものがあります。

  • ストアドプロシージャやトリガーにおけるPL/SQLサポート
  • PL/SQL Debugger
  • EDB*OCI

パフォーマンスの拡張

次のことにより大幅なパフォーマンスの改善を実現しています。

  • スケーラブルなパーティショニング、宣言型のパーティショニング
  • Query Optimizerのヒント
  • Infinite Cache

セキュリティの拡張

ミッションクリティカルなデータは、可能な限り多くの保護を必要とします。次に示す機能により、Postgresの持つ基本的なセキュリティ機能を強化しています。

  • 行レベルのセキュリティ
  • 監査/コンプライアンスの強化
  • サーバー手続き言語の保護

 

 

DBAツール

次の機能はDBA向けの便利なツールとなります。

  • 宣言型のパーティションニング構文
  • EDB*Loader
  • SQLセッション/システムの待機調整診断
  • カタログビューの拡張
  • DynaTune

開発者向けツール

次の追加機能により、開発者に新たなパワーを提供します。

  • 階層的クエリー
  • 19個の事前定義済みの再利用可能な関数パッケージ
  • シノニム
  • 関数および演算子の拡張
  • ストアドプロシージャにおける明示的なコミット/ロールバック
  • バルクコレクトとバルクバインド
  • ユーザー定義のオブジェクト型
  • ネストされたテーブル
  • ユーザー定義の例外
  • ユーザー定義のパッケージと関数
  • 連想配列
  • VARRAY
  • その他

柔軟な支払いオプション

年間サブスクリプション

年間サブスクリプションを契約するとコストを節約できます。年間サブスクリプションでは、年の初めに推定年間利用分の料金を支払います。年間サブスクリプションには、24時間365日体制のデータベース/クラウドデータベースインフラストラクチャに関するプレミアムサポートが含まれています。

年間サブスクリプション: セールス部門に連絡し、今すぐPPCD Advancedの利用を開始する

 

従量制(Pay-As-You-Go)

Amazon EC2上でのPostgres Plus Cloud Database Advancedの従量制契約には、次の料金が含まれます。この料金には、24時間365日体制のデータベース/クラウドデータベースインフラストラクチャに関するプレミアムサポートが含まれています。 
 

示されている価格は、データベースおよびクラウドインフラストラクチャの1時間の使用料です。

  • 時間ごとの価格は、お客様が実行している各クラスタ内における各サーバーインスタンスに適用されます。
  • すべての料金は、Amazonペイメントを通じて月ごとに請求されます。
  • すべての価格は米ドル単位です。
  • 価格は、Amazon EC2の料金を含む時間ごとのオンデマンドインスタンス料金を表しています。
  • お客様は、自分が作成したCloud Databaseに関連付けられているすべてのEC2インスタンスの料金を支払います。ただし、Cloud Database Console/Cluster Managerインスタンスに関しては、料金を支払う必要はありません。Amazon CloudWatchのユーザーは、別途課金されます。
  • NOTE: こちらの価格とインスタンスのリストは、 典型的な使用例となります -  EDB AWS ページで最新の価格とインスタンスをご確認ください。

従量制: Amazon上でPPCD Advancedの使用を開始する 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの価格とインスタンスのリストは、典型的な使用例となります - EDB AWSページで最新の価格とインスタンスをご確認ください。
汎用インスタンス 時間あたりの価格
t2.micro $0.049
t2.small $0.099
t2.medium $0.198
t2.large $0.395
m3.medium $0.260
m3.large $0.530
m3.xlarge $1.050
m3.2xlarge $2.150
コンピューティング最適化インスタンス 時間あたりの価格
c3.large $0.399
c3.xlarge $0.798
c3.2xlarge $1.596
c3.4xlarge $3.192
c3.8xlarge $6.384
c4.large $0.441
c4.xlarge $0.882
c4.2xlarge $1.763
c4.4xlarge $3.526
c4.8xlarge $7.053
高密度ストレージインスタンス 時間あたりの価格
d2.xlarge $2.622
d2.2xlarge $5.244
d2.4xlarge $10.488
d2.8xlarge $20.976
GPUインスタンス 時間あたりの価格
g2.2xlarge $2.470
g2.8xlarge $9.880
メモリ最適化インスタンス 時間あたりの価格
r3.large $0.700
r3.xlarge $1.400
r3.2xlarge $2.800
r3.4xlarge $5.600
r3.8xlarge $11.200
ストレージ最適化インスタンス  時間あたりの価格
i2.xlarge $3.241
i2.2xlarge $6.479
i2.4xlarge $12.958
i2.8xlarge $25.916
hi1.4xlarge $11.780
hs1.8xlarge $17.480

 

Postgres Plus Cloud Database – Basic Edition

Postgres Plus Cloud Database Basicは、信頼できるエンタープライズクラスのPostgreSQLを、EnterpriseDBのクラウド機能により拡張する製品であり、使いやすい自動化されたスケーラビリティ、高可用性、組み込み型のバックアップとフェイルオーバーのサポートを提供します。
 
PPCD Basicは、セキュアで高性能のトランザクションデータベース(しかもNoSQLのName-Valueデータ型やドキュメントデータ型を含んでいるもの)を必要とするWeb企業にとって理想的な選択肢となります。
 

必須のビジネスニーズを満たす

オンラインビジネストランザクション

決済処理がミッションクリティカルである場合、高可用性、バックアップ、および堅牢なリカバリオプションを備えた安定性の高いACID準拠のトランザクションデータベースが必要となります。Postgresは、これらの機能をすべて提供します。

カタログおよびドメイン管理

注文の取引を行う場合や顧客向けにドメイン情報を構成する場合、完全な機能を備えたリレーショナルデータベースが必要となります。Postgresは、これらのニーズをすべて満たします。

ACIDに準拠した非構造化データの管理

大量の非構造化データを分析することは、多くの場合、ビジネスの成功にとって不可欠です。NoSQLのみのデータベースとは異なり、Postgresは、ACIDに準拠した組み込み型のドキュメントデータ型およびName-Valueデータ型を提供します。

迅速な開発、テスト、配備サイクル

ビジネスがクラウド環境に存在する場合、開発や配備もクラウド環境で行うことは理にかなっています。従来型の配備モデルを使用するか、それとも反復/インクリメンタルモデルを使用するかにかかわらず、新しい開発およびテスト環境を迅速に用意することが、企業の成功にとって必須となります。これらのニーズを満たすためには、クラウドからクラウドへの配備が自然な選択肢となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柔軟な支払いオプション

年間サブスクリプション

年間サブスクリプションを契約するとコストを節約できます。年間サブスクリプションでは、年の初めに推定年間利用分の料金を支払います。年間サブスクリプションには、24時間365日体制のデータベース/クラウドデータベースインフラストラクチャに関するプレミアムサポートが含まれています。

年間サブスクリプション: セールス部門に連絡し、今すぐPPCD Basicの利用を開始する

 

従量制(Pay-As-You-Go)

Amazon EC2上でのPostgres Plus Cloud Database Advancedの従量制契約には、次の料金が含まれます。この料金には、24時間365日体制のデータベース/クラウドデータベースインフラストラクチャに関するプレミアムサポートが含まれています。 
 

示されている価格は、データベースおよびクラウドインフラストラクチャの1時間の使用料です。

  • 時間ごとの価格は、お客様が実行している各クラスタ内における各サーバーインスタンスに適用されます。
  • すべての料金は、Amazonペイメントを通じて月ごとに請求されます。
  • すべての価格は米ドル単位です。
  • 価格は、Amazon EC2の料金を含む時間ごとのオンデマンドインスタンス料金を表しています。
  • お客様は、自分が作成したCloud Databaseに関連付けられているすべてのEC2インスタンスの料金を支払います。ただし、Cloud Database Console/Cluster Managerインスタンスに関しては、料金を支払う必要はありません。Amazon CloudWatchのユーザーは、別途課金されます。
  • NOTE: こちらの価格とインスタンスのリストは、 典型的な使用例となります -  EDB AWS ページで最新の価格とインスタンスをご確認ください。

従量制: Amazon上でPPCD Basicの使用を開始する 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの価格とインスタンスのリストは、典型的な使用例となります -  EDB AWS マーケット・プレイスの現状価格とインスタンス・リスト
汎用インスタンス 時間あたりの価格
t2.micro $0.022
t2.small $0.045
t2.medium $0.091
t2.large $0.182
m3.medium $0.119
m3.large $0.244
m3.xlarge $0.487
m3.2xlarge $0.969
コンピューティング最適化インスタンス 時間あたりの価格
c3.large $0.184
c3.xlarge $0.368
c3.2xlarge $0.735
c3.4xlarge $1.470
c3.8xlarge $2.940
c4.large $0.203
c4.xlarge $0.406
c4.2xlarge $0.812
c4.4xlarge $1.624
c4.8xlarge $3.248
高密度ストレージインスタンス 時間あたりの価格
d2.xlarge $1.208
d2.2xlarge $2.415
d2.4xlarge $4.830
d2.8xlarge $9.660
GPUインスタンス 時間あたりの価格
g2.2xlarge $1.138
g2.8xlarge $4.550
メモリ最適化インスタンス 時間あたりの価格
r3.large $0.312
r3.xlarge $0.623
r3.2xlarge $1.246
r3.4xlarge $2.492
r3.8xlarge $4.984
ストレージ最適化インスタンス  時間あたりの価格
i2.xlarge $1.493
i2.2xlarge $2.984
i2.4xlarge $5.968
i2.8xlarge $11.935
hi1.4xlarge $5.425
hs1.8xlarge $8.050

 

オプションの比較

機能 Amazon RDS for PostgreSQL Postgres Plus Cloud Database
Basic
Postgres Plus Cloud Database
Advanced

テクニカルな機能

自動フェイルオーバー、自動バックアップ、Amazon Virtual Private Cloud、Point-In-Time-Recovery、IOPSのプロビジョニング、自動化されたメモリのスケールアップ、暗号化された格納データに対するオプション、接続プール、押しボタン式のマシンのスケールアップ/スケールダウン、自動化されたリード(読み取り)のスケールアップ、自動的なクラスタのヘルス・モニタリング、使いやすいGUI対応のダッシュボード

あり

ワークロードのポータビリティ

オンプレミス環境とクラウド環境で同じPostgresを実行

  あり あり
24時間365日体制のPostgresサポート  

プライベートインスタンス

他のユーザーとのパフォーマンスに関する競争がなく、マルチテナンシーに起因するセキュリティリスクもない

 

データベースインスタンスへのルート(root)アクセス

設定、拡張、モニタリングに関する完全な制御

  あり

サブスクリプションモデル

年間コミットメントでコストを節約

  あり あり

Oracle®とのデータベース互換性

ストアドプロシージャやトリガーにおけるPL/SQLサポート、PL/SQL Debugger、EDB*OCI

    あり

パフォーマンス機能の拡張

スケーラブルなパーティショニング、宣言型のパーティショニング、Query Optimizerのヒント、Infinite Cache

    あり

企業セキュリティの拡張

行レベルのセキュリティ、監査/コンプライアンスの拡張、サーバー手続き言語の保護

    あり

エンタープライズDBA向け機能

宣言型のパーティショニング構文、EDB*Loader、SQLセッション/システム待機調整診断、カタログビューの拡張、DynaTune

    あり

エンタープライズ開発者向け機能

階層的クエリー、19個の事前定義済みの再利用可能な関数パッケージ、シノニム、拡張された関数と演算子、ストアドプロシージャにおける明示的なコミット/ロールバック、バルクコレクトとバルクバインド、ユーザー定義のオブジェクト型、ネストされたテーブル、ユーザー定義の例外、ユーザー定義のパッケージと関数、連想配列、VARRAYなど

    あり

FAQ

 

一般的なFAQ

技術に関するFAQ

開発者向けのFAQ

24時間365日体制のプレミアムサポート

すべてのCloud Databaseのユーザーには、24時間365日体制のプレミアムテクニカルサポートを受ける権利が与えられます。サポート費用は、Amazon EC2インスタンスの料金に含まれています。

サポートを受ける場合、次のどちらかを実施します。

  1. サポートチケットをメールで提出します。宛先:support@enterprisedb.com
  2. サポートチケットを 顧客ポータル内で申請します(申請を行うユーザーは、www.enterprisedb.comで登録されている必要があります)。
  3. または、050-5532-7038までお電話ください。

 

サービス: プレミアムクラウドとDB
カバーしているコンポーネント Cloud Databaseコンソール
Cluster/Node Managers
PostgreSQL
Postgres Plus Advanced Server
契約 評価契約
EnterpriseDBクラウドサービス契約
フォーラム
Webポータルケース管理
ナレッジベース
利用可能なサポートモード 電話、メール、リモートサポート
サポート時間 24時間365日
指名窓口担当者の数 4
初期応答時間 1時間
インシデントの数 無制限
Sev 1 Bug Escalation & Hot Fix(重大度1: バグエスカレーションおよびホットフィックス) あり

 

Postgres Plus Cloud Databaseの無償トライアル版

無償トライアル版にアクセスするには、EnterpriseDBからクレデンシャルを受け取る必要があります。 クレデンシャルを受け取るには、無償トライアル版にサインアップする必要があります。

次のリンク先にある無償トライアルに関する契約条項をお読みください。Postgres Plus Cloud Database評価契約
 

Amazon上でのPostgres Plus Cloud Databaseコンソール

Postgres Plus Cloud Databaseを使用するには、まずAmazonで資格を取得する必要があります。資格を取得した後、コンソールに初めてアクセスする場合、コンソールのログインページが表示された時点で必ず登録を行ってください。登録の完了後、ログインします。

稼働中のクラスタを管理するには、右側のテーブルを使用して、選択したリージョン内のPostgres Plus Cloud Databaseコンソールにアクセスします。

Amazonアカウントの管理

利用情報の確認、製品利用のキャンセル、支払い方法の管理を行うには、Amazon Application Billingページにアクセスします。

課金に関する問い合わせは、application-payments@amazon.comまでメールをお寄せください。

皆様のご意見をお寄せください

弊社のWebサイトについて、皆様のご意見をお寄せください。このWebサイトが皆様のニーズを満たすよう改善していきます。

回答する >>

ウェブキャスト

Postgres Cloud Databaseを使用して、HIPAAコンプライアンスおよびセキュリティを提供する方法を紹介します。 

ウェブキャストを見る:
Postgres Plus Cloud Databaseを使用したHIPAAコンプライアンスの実現

ユーザー事例

WholeWorldBand

WholeWorldBandのロゴ

「我々は急激な成長を期待しています…EDBのパフォーマンスに関する統計情報は非常に印象的でした」– Donal Gaffney氏、WholeWorldBandの主任エンジニア

EDBのPostgres Plus Cloud Databaseは、WholeWorldBand社が同社のクラウドベースのコラボレーション向けプラットフォームで必要とするスケーラビリティ、パフォーマンス、セキュリティのすべてを、スタートアップがまかなえる予算内で提供します。

詳細はこちら

弊社ブログの紹介

Cloud Databasesのロールの拡張

運用上のワークロードをクラウドプラットフォームに移行することは、ハードウェア、保守、ソフトウェアに関する要件を引き下げることを意味するため、その結果として、IT部門は自社に対してより戦略的な貢献を行えるようになります。 このブログ記事では、クラウドデータベース管理システムに関する需要の増大に応えるためにEnterpriseDBが提供しているPostgres Cloud Databaseオプションの概要を紹介しています。

詳細はこちら

身近なデータベースとなりつつあるクラウド

クラウドデータベースサービスが登場してから何年も経ちますが、これまでほとんどのサービス利用環境はテスト環境か開発環境に限られていました。このブログでは、現在、ますます多くの企業が、テスト環境や開発環境だけでなく、ミッションクリティカルなワークロードをサポートするためにもEnterpriseDBのPostgres Plus Cloud Database(PPCD)を使用している事例を紹介しています。

詳細はこちら

お問い合わせ

サポートへのお問い合わせ:

お問い合わせと製品のご購入:


  • US +1 781-357-3390 または

           +1 877-377-4352

  • EMEA +31 70 891 8451

  • 日本 050-5532-7038

  • UK +44 (0) 1235 227276

  • India +91 20 30589500/01

  • または フォームで送る