xDB Replication Server - Multi Master

 マルチマスターレプリケーションを必要とするのはどのような顧客ですか?

あなたの組織は、地理的に分散している複数のユニットへと脱中心化されていませんか?そして、各ユニットは類似したまたは同一のデータを管理していますか?また、1つのユニット内のユーザーは、自分が他のユニット内のデータへの迅速なアクセスが必要であることが、数時間または数日以内ではなく、ほんの数分以内に分かりますか?あなたは、自社のすべてのユニット用の書き込み可用性を維持するのに苦労していますか?

上記の質問に対して1つでも「はい」と答えた方は、xDB Replication Serverのマルチマスター構成の導入を検討する必要があります。マルチマスター構成を使用すると、すべてのユーザーが書き込みデータをほぼリアルタイムで表示できる状態に保つことができるほか、単一マスター構成よりも多くのデータを読み取ることが可能となります。
 

 

 

マルチマスターレプリケーションではどんなことが行えますか?

マルチマスターデータベースを保有している場合、統合データへのより高速なアクセス、24時間体制のアップデートにおけるアップタイム性能の改善、読み取りスケーラビリティの提供などがすべて、市販のハードを使用して可能となります。

FAQ

継続的なデータ統合

複数のロケーション間で中央マスターを通じてデータを一時的に同期するような、スケジューリングされたバッチジョブは、もう必要ありません。連続的な非同期のマスターからマスターへのレプリケーションは、1つのリージョンのデータが、すべてのリージョンでほぼリアルタイムに利用可能となることを意味します。

 

書き込み操作向けの高可用性

1つのリージョン内のマスターに障害が発生した場合、交換済みのマスターがオンライン状態になるまで、ユーザーはデータの入力/更新を行うのに長時間の遅延を経験することはありません。ユーザーはダウンしたリージョンへのデータベース要求を、別のリージョンのデータベースへと再ルーティングできます。交換済みのマスターがクラスタに再参加すると、同マスターは他のマスターとの再同期を自動的に行います。

自動的に衝突を解決

レプリケーション時に同一行に関して衝突する編集(一意性、更新、または削除に関する衝突)が発生した場合、最も古いタイムスタンプ、最新のタイムスタンプ、ノードプライオリティ、カスタムアルゴリズム、手動オプションの中から選択することで、この衝突の解決策を指定できます。最初の選択により衝突が解決されない場合のために、スタンバイ用の解決策を用意することもできます。
 

 

 

読み取り操作のスケーラビリティ

個々のローカルリージョンまたはユーザーが統合データにより高速アクセスできることに加えて、お使いのシステムが、より多くの読み取りやクエリーを処理できるようになります。各マスターは、任意のリージョンからのクエリーまたは統合データを必要とするまたは任意のクエリーを処理するために利用可能となります。より大規模なスケーリングを行う場合、より多くの読み取り負荷を処理するホットスタンバイレプリカをマスターごとに構築することで、将来的に非常に柔軟かつスケーラブルなアーキテクチャを提供できます。

6.0の新機能

• Postgres 9.4+用ログベースのレプリケーション
• マルチマスター用に簡素化されたHA
• ワイルドカードベースのパブリケーション・テーブルの選択
• もっと 知るには、Release Notesリリース・ノート と最新情報 ドキュメントをお読みください。

EDB Postgres Integration Suite

Learn more about the EDB Postgres Integration Suite 
 

xDB Single-Master Replication

• 読み取りパフォーマンスの改善
• 読み取りスケーラビリティの改善
• マスターパフォーマンスの改善
• Oracle®間でのレプリケート
• SQL Server®間でのレプリケート
• フィルタリングされたレコードのレプリケート
• 使いやすいGUIコンソール
• カスケーディング構成のサポート
詳細を見る | ダウンロード

本ツールの購入方法

パフォーマンス、スケーラビリティ、高可用性、管理のためのEDBツール 

本ツールは、データベースサブスクリプションの購入に含まれています。詳細については、Postgres Plusのサブスクリプションプランと価格のページをご覧ください。

比較や購入はこちら

弊社のブログを読む

PostgreSQL BDRに関するEDBのサポート

EnterpriseDBは、現在開発中の新機能であるPostgreSQL BDR(双方向レプリケーション)に関して多くの質問を受けています。このブログには、PostgreSQL BDRに関する説明や、EDB XDBのReplication Serverを含むPostgresレプリケーションソリューションの選択に関する説明が含まれています。

詳細はこちら

製品に関するご質問やご購入に関するお問い合わせは下記までお電話ください:


US +1 781-357-3390
または  +1 877-377-4352

EMEA +31 70 891 8451

日本 050-5532-7038

UK +44 (0) 1235 227276

India +91 20 30589500/01

または 弊社専用の問い合わせフォーム
を使用して弊社までご連絡ください。