EDB™ Postgres Advanced Server®

Postgres Plus Advanced Serverを無料でお試しください

Postgres Plus Advanced Serverの見積りを要求する

Advance Serverタブ

ガートナーマジッククアドラントのリーダー

Choose a Leader! EnterpriseDB has been named a Gartner Magic Quadrant Leader for the second year in a row. The placement of an open source-based relational database alongside Oracle, Microsoft, and IBM underscores the transformation Gartner explored in its recent report, State of Open-Source RDBMS, 2015. This report recommends moving all available workloads to open source RDBMS as rapidly as possible. EnterpriseDB’s EDB Postgres Advanced Server enables enterprises to make the move, and to divert investment to more strategic IT objectives. Learn more about Gartner’s perspective on these trends in our blog article Gartner Makes One Choice Easier in a Crowded Database Market.

大企業や政府機関で実証済みのパフォーマンス

複数のリリースを通じて、パフォーマンスやセキュリティの向上および特殊ツールの開発に絶え間なく注力することで、Postgres Advanced Serverにより可能となるソリューションの範囲が拡張され続けています。Resource Managerは、重要なプロセスを保護し、CPUとI/Oの優先順位を決定します。Resource Managerを使うと、DBAはリソースの消費量を制限できるため、任意の単一のPostgres Advanced Serverのプロセスがリソースを独占し他のプロセスに影響を与えることを回避できます。最近追加されたパーティショニングに関する改善、最大64コアまでのリニアな読み取りパフォーマンスのスケールアップ、ロック手法の最適化、複数のパフォーマンス強化機能などにより、あらゆる規模およびあらゆる種類の営利団体、政府組織、非営利団体における最大のOLTP負荷を処理することが可能となっています。弊社のお客様の代表例に関してはこちらをご覧ください。 

エンタープライズ向けNoSQL

Advanced Serverは、非構造化データベース技術とリレーショナルデータベース技術を単一のエンタープライズデータベース管理システム内に統合した強力な製品です。Advanced Serverを使用することで、非構造化データや半構造化データを処理する場合の高い自由度、柔軟姓、パフォーマンスを提供できるようになるほか、それらのデータの企業情報としての長期的な実用性を確保できます。

Advanced Server のドキュメントおよびKey-Valueストア(KVS)機能は、新しいNoSQL技術に多くの利点を提供するほか、データサイロ、運用の複雑さ、データの整合性の損失やリスクなしに、NoSQL技術を従来型の企業データインフラストラクチャに統合する機能を提供します。NoSQL for the Enterpriseの詳細についてはこちらを参照してください。

すべてのデータセンターには、Postgres Advanced Server®のためのスイートスポットがあります。

あらゆる規模のあらゆる種類の組織が、高価なプロプリエタリなデータベースの代わりとなる低コストで高機能のオープンソースデータベースを、可能ならばどんな場所にも配備することにより、データベースのコストを削減しています。このような戦略により、単一ベンダーへのロックインを回避できるほか、より低コストを実現するための折衝の際に、より大きな決定力をITマネージャに提供します。高価なプロプリエタリベンダーの製品をオープンソースソフトウェアで置き換えることによりコストを制御できるということは、オペレーティングシステム分野ではLinuxにより、仮想化分野ではXenやKVMにより、ミドルウェア分野ではJBossやApacheにより、すでに実証されています。今まさに、このことがデータベース分野にも適用されようとしています。 TCOの比較はこちら。  

データベースの互換性は、コスト節約を実現するためのより大規模なスイートスポットを生成します。

EDBの互換性技術は、複数の戦略を使用してOracle®にかかるコストを制限、削減、廃止するのに役立つほか、Oracleのボリュームライセンス、インフラストラクチャ、スキル、実践に対する投資も保護します。10年以上にわたって、EnterpriseDBは、 お客様がPL/SQL、OCI、Pro*Cで構築されたアプリケーションに関してコストを節約できるように、顧客を支援するための確固とした実践プログラムを構築してきました。互換性の詳細については、この短いビデオをご覧ください。

Oracle移行ツールは、お使いのスキーマを変換し、多くのアプリケーションが小さな変更で実行できるようにします。顧客が移行を簡単にするために独自にアプリケーションを変換するには、数日から数週間かかります。Oracle Migration AssessmentのようなEDBのサービスは、見返りの大きいアプリケーションを素早く特定します。また、Migration Factoryは、スタッフの負担を100%取り除き、コスト節約をより早急に実現します。Postgres Advanced ServerによりOracleライクなツールが提供されるため、再トレーニングは最小限で済みます。このため、スタッフは、各自が持つOracleに関する知識とスキルを、低コストのオープンソースベースの代替データベースに対して活用できます。詳細については、簡単な移行をご覧ください。

EnterpriseDBのベストプラクティスを活用して、データベースの混在環境を最適化することでコスト削減を実施します。

お手持ちのデータベースポートフォリオ内でコスト削減方法を見つけて適用するには多くのやり方があります。これには、既存のボリュームライセンス契約を見直すことも含まれます。1つの方法として、既存の移行しやすいアプリケーションを、認可されたボリュームライセンスから、大幅に低コストのPostgres Advanced Serverへと移行することが挙げられます。その後、移行が困難なアプリケーションや、移行が認められないアプリケーションにおける成長やハードウェアアップグレードに対処するために、ボリュームライセンスをリサイクルします。データベース混在環境をスマートに再編成すると、結果として、Postgres Advanced Serverを使用した場合の合計料金が、現在支払っているプロプリエタリ製品の保守料金よりも安くなる場合があります。顧客がPostgres Advanced Serverを配備するために使用できるその他の戦略としては、次のものが挙げられます。

  • 新しいOLTPおよび運用アプリケーションを構築する
  • 特定の基準(SLA、データサイズ、同時接続ユーザー数など)に基づくアプリケーションクラスに対して適用する
  • 高価なライセンスを必要としないアーカイブや読み取り専用アプリケーションに対処する
  • ミッションクリティカルでないアプリケーションを構築する
  • 特定のビジネスユニットや部門に割り当てる
  • 安価なレプリケーションサーバーとして、マスターデータベースからレポート作成タスクをオフローディングする

弊社のホワイトペーパーを読む: オープンソースの最適化によりデータベースコストの削減とデータベース制御の改善を実現

弊社はお客様による前向きな戦略の作成を支援します。

弊社が無償で提供するエンタープライズイネーブルメントコンサルティングでは、お客様のビジネス目標と現在の制約事項を考慮した上で、お客様のデータベースポートフォリオを点検し、Postgres Advanced Serverを導入することでコスト削減を実現できそうなアプリケーションの候補を特定します。それに続いて提供される安価なMigration Assessmentサービスでは、候補となるアプリケーションのそれぞれに関する技術的な問題点(存在する場合)を特定し、実装の技術的な計画を立て、コスト削減額を見積もることにより、お客様が十分な情報を得た上で意思決定を行えるようにします。今すぐ相談する場合はこちら。

ワールドクラスのパフォーマンス

EDB™Postgres Advanced Server®は、世界中に数千名のユーザーを抱える24時間体制の大規模なトランザクションシステムをサポートしているという実績があります。Postgres Plus Advanced Serverは、世界で最も先進的なオープンソースのデータベースであるPostgreSQLをベースとして構築されており、PostgreSQLのすべてのリリースを統合しています。EDBのエンジニアは、お客様の厳しい基準を満たすために、弊社の企業ユーザーと継続的に協力して作業することで、下記に示すような機能、ツール、ソリューションを追加しています。

最近追加されたパーティショニングに関する改善、最大64コアまでのリニアな読み取りパフォーマンスのスケールアップ、現代的なロック手法の最適化、複数のパフォーマンス強化機能などにより、あらゆる規模およびあらゆる種類の営利団体、政府組織、非営利団体により生成される最大のOLTP負荷を処理することが可能となっています。

高度なセキュリティ

Advanced Serverほど強固にデータを保護するオープンソースベースのRDBMSは他にありません。Advanced Serverは、統合された行レベルのセキュリティ、SQLインジェクション攻撃に対する防御を行うためのモジュール、コンプライアンスを満たすための監査の強化、重要なサーバーサイドコードを不正な閲覧から保護する機能などを提供します。

データベース互換性

EDBの互換性技術は、複数の戦略を使用してOracle®の料金を制限し、引き下げ、廃止するのに役立つほか、複数の戦略(新規配備、レポーティングのレプリケーション、ミッションクリティカル/非ミッションクリティカルなアプリケーションの移行などを含む)を使用して、Oracleのインフラストラクチャ、スキル、実践に対する投資を保護するのにも役立ちます。

エンタープライズ開発者向け機能

開発者は、19個の実績ある関数パッケージ、オブジェクト指向アプリケーションをクリーンにマッピングする複雑なデータ型、ネストされたテーブル、階層的クエリー、ストアドプロシージャにおける明示的なトランザクション制御、ユーザーが選択した言語(Java、Python、C/C++など)における全機能を使用することで、生産性を向上できます。

開発者向け機能の詳細については、こちらをご覧ください

エンタープライズDBA向け機能

DBAは、CPUとI/Oに関するResource Manager、中央で一元的に管理されるSQLインジェクション防護ユーティリティ、拡張的なカタログビュー、高速バルクローダー、低レベルのセッションおよびシステム待機診断を使用して、各自のデータに関する制御を強化できるほか、Postgres Enterprise Managerを使用することで、企業全体における複数のデータベースの管理、監視、チューニングが行えます。

Postgres Enterprise Managerの詳細を見る

スケーラビリティ、HA、パフォーマンスなどに関連するツール

すべてEnterpriseDBにより開発されサポートされているプロフェッショナルグレードのツールのスイートは、データ保護、SQLワークロードのチューニング、バックアップとディザスタリカバリ、読み取り/書き込みのスケーラビリティ、高可用性、監視、データ移行、ソフトウェアアップデートに関連するクリティカルな問題に対処するためのソリューションを提供します。

EDBツールスイートの詳細を見る

サポートしているプラットフォーム

Postgres Advanced Serverは、様々な種類のプラットフォーム上で利用可能です。これには、複数のLinuxの64ビット版オペレーティングシステムや、Windowsの64ビット版オペレーティングシステムが含まれています。

サポートされている製品およびプラットフォームを確認

コスト削減のスイートスポット

EnterpriseDBは、9年以上にわたって、EDB™ Postgres Advanced Serverのデータベース互換性により、高額なOracleのコストを削減、制限、廃止すると同時に、お客様が行ったOracleのボリュームライセンス、インフラストラクチャ、スキル、実践に関する投資を無駄にしないために、確固とした実践プログラムを構築してきました。また、弊社では、PL/SQL、OCI、Pro*Cで構築されたアプリケーションに関してコストを節約できるようにお客様を支援してきました。企業のデータベースの成長フェーズにおいては魅力的なライセンス取引であったにもかかわらず、多くの組織は、数年後には、不可避的に発生するコストを管理する制御権がないことに後悔しています。Oracleとのデータベース互換性を備えたEDB™ Postgres Advanced Serverを使用することで、お客様はコストを節約できます。

弊社のホワイトペーパーを読む: オープンソースの最適化によりデータベースコストの削減とデータベース制御の改善を実現

Oracleを置き換えることができない場合でも、コストを制御することはできます。

多くの顧客アプリケーションでは、ボリュームライセンス、移行リスク、Oracleと連携して動作することが認定されているCOTSアプリケーションなどの様々な理由により、Oracleを置き換えることができません。しかし、各種のコスト抑制戦略を利用すれば、増加し続ける費用に関して制御権を獲得することは依然として可能です。

1つの方法として、既存の移行しやすいアプリケーションを、認可されたボリュームライセンスから、大幅に低コストのPostgres Advanced Serverへと移行することが挙げられます。その後、移行が困難なアプリケーションや、移行が認められないアプリケーションにおける成長やハードウェアアップグレードに対処するために、ボリュームライセンスをリサイクルします。データベース混在環境をスマートに再編成すると、結果として、Postgres Advanced Serverを使用した場合の合計料金が、現在支払っているプロプリエタリ製品の保守料金よりも安くなる場合があります。

移行対象とするアプリケーションの選択に関しては、多くのオプションがあります。弊社のお客様が使用している戦略の例としては、次のものが挙げられます。

  • 新しいOLTPおよび運用アプリケーションを構築する
  • 自社のニーズに固有の基準(SLA、データベースサイズ、同時接続ユーザー数など)に基づいてAdvanced Serverを使用する
  • 高価なライセンスを必要としないアーカイブや読み取り専用アプリケーションに対処する
  • ミッションクリティカルでないアプリケーションを構築する
  • 特定のビジネスユニットや部門にAdvanced Serverを割り当てる
  • 安価なレプリケーションサーバーとして、マスターデータベースからレポート作成タスクをオフローディングするために使用する

データベース互換性に関する詳細はこちら

Advanced Serverのデータベース互換性の焦点は、5つのクリティカルなテクノロジー分野に分かれています。第1の焦点は、スキーマ移行ツールキットです。これは、Oracleオブジェクト(データ型、テーブル、パーティション、データベースリンク、ユーザー、ロール、トリガー、ストアドプロシージャ)をAdvanced Server向けに変換します。

第2の焦点は、手続き処理にあります。ネイティブPostgreSQLのPL/pgSQLの処理に加えて、OracleのPL/SQLのネイティブパーサーも提供します。これには、Oracle構文、関数パッケージ(DBMS_UTL、DBMS_RLS、DBMS_PROFILERなど)、ユーザー定義式、パラメータの命名規則、プライベートシノニム、パーティショニング構文、GOTO、バルクコレクト/フェッチ/バインド、table()式などが含まれます。

第3の焦点は、OracleのSQL拡張にあります。ユーザーによく知られたものとしては、decode()、DUALテーブル、ROWNUM、オブジェクトタイプ、サブタイプなどがあります。

第4の焦点は、 OCIおよびPro*Cのサポートと、複数のライブラリインターフェースです。

第5の焦点は、再トレーニングを最小化するために、Advanced Serverに含まれているOracleユーザーにとって重要なツールは、Oracleと同様のルックアンドフィールを備えているということです。このようなツールの例としては、EDB*Plus、EDB*Loader、EDB*Wrap、Staspackに類似したDBA用のツールセットなどがあります。

Advanced ServerがOracleとのデータベース互換性をどのように提供するかを説明したビデオを見る。

弊社は変化を成し遂げることを容易にします。

EDBは、お使いのデータベースにおけるテクノロジーの変化が非常に大きいことを理解しています。これが、弊社が変更をできるだけ円滑にするために、戦略、機能、ツール、サービスの総合的なセットを提供している理由です。EDBのデータベースの互換性は、スキーマ、データ、コードの互換性に関してソフトウェアに対応しているほか、ユーザーが現在非常に馴染んでいる環境で使用しているものと同じオブジェクト、構文、拡張機能、ツールを提供することで、ソフトウェアを使用するユーザーにも対応しています。さらに、Postgres Advanced Serverから双方向的にデータをレプリケートすることも可能です。これにより、弊社の低コストのプラットフォームをお客様の既存環境と統合することが非常に簡単になります。

顧客が移行を簡単にするために独自にアプリケーションを変換するには、数日から数週間かかります。Migration Assessment for OracleのようなEDBのサービスを利用すると、見返りの大きいアプリケーションを素早く特定できるため、コスト節約をより早急に実現できます。

Migration Assessmentの詳細を見る。

データベース互換性に関するその他のリソース

 

PostgreSQLとEDB™ Postgres Advanced Serverの比較

機能の違い(機能の上にポインタを置くと詳細が表示されます)

次のページに移動: 共通機能

機能の違い PostgreSQL Postgres
Advanced Server

一般的な違い

マーク
    が付いている機能はOracle®互換機能であり、
    マークありが付いている機能はセキュリティ関連の機能です。

  すべてのPostgreSQL機能とアップデートに加えて、次の機能が含まれています。
    - セキュリティ機能
    - パフォーマンス機能
    - 開発者向け機能
    - DBA向け機能
    - Oracleとの互換性
エンタープライズセキュリティ機能
パスワードプロファイル ⊕ あり   あり
EDB SQL/Protect あり   あり
セッションタグの監査 あり   あり
サーバー手続き型言語の保護(EDB*Wrap)⊕ あり   あり
エンタープライズパフォーマンス機能
スケーラブルなパーティショニング   あり
パーティショニングの種類 レンジ
リスト
レンジ
リスト
ハッシュ
Query Optimizerのヒント ⊕   あり
エンタープライズ開発者向け機能
階層的クエリー ⊕   あり
21個の事前定義済みの再利用可能な関数パッケージ あり
シノニム(パブリックおよびプライベート)⊕   あり
関数および演算子の拡張 ⊕   あり
ストアドプロシージャにおける明示的なコミット/ロールバック⊕   あり
バルクコレクトとバルクバインド ⊕   あり
ユーザー定義のオブジェクト型 ⊕   あり
ネストされたテーブル ⊕   あり
ユーザー定義の例外⊕   あり
ユーザー定義のパッケージと関数⊕   あり
連想配列 ⊕   あり
VARRAY ⊕   あり
edb_stmt_level_txn ⊕   あり
EDB*Plus ⊕   あり
ECPGPlus   あり
エンタープライズDBA向け機能
リソース管理   あり
宣言型のパーティションニング構文  ⊕   あり
EDB*Loader ⊕   あり
SQLセッション/システムの待機調整診断 ⊕   あり
Extended Catalog Views ⊕   あり
Oracleとのデータベース互換性(表に示されている記号⊕付きの機能すべてを含みます)ビデオを見る
ストアドプロシージャやトリガーにおけるPL/SQLサポート ⊕   あり
PL/SQL Debugger ⊕   あり
EDB*OCI ⊕   あり

  

共通機能

次のページに移動: 異なる機能

一般的なデータベース機能 PostgreSQL Postgres Advanced Server
次のEDB Postgresツールと互換性があります。 Postgres Enterprise Manager
Failover Manager
Backup & Recovery Tool
Update Monitor
xDB Replication Server
Migration Toolkit
Postgres Enterprise Manager
Failover Manager
Backup & Recovery Tool
Update Monitor
xDB Replication Server
Migration Toolkit
完全なACIDコンプライアンス あり あり
Multi-Version Concurrency Control(MVCC) あり あり
ANSI-SQL:2008標準への準拠 あり あり
ANSI制約 あり あり
列単位の照合 あり あり
列トリガー あり あり
プライマリ/外部キーのサポート あり あり
GINおよびGiSTインデックス あり あり
BRIN(Block Range Indexes) あり あり
関数ベースのインデックス あり あり
複合インデックス あり あり
K-最近傍インデックス あり あり
インデックスのみのスキャン あり あり
全文検索 あり あり
UPSERT (Update or Insert) あり あり
CUBE、ROLLUP、GROUPING SETSを使用したSQLにおける集計 あり あり
トリガーとストアドプロシージャ あり あり
ビュー あり あり あり
マテリアライズドビュー(同時リ​​フレッシュ機能付き) あり あり あり
セキュリティ障壁の表示 あり あり あり
タイプに関するSQL USAGE権限 あり あり あり
ANSI標準SQLのGRANT/REVOKE あり あり あり
列レベルの許可 あり あり あり
行レベルのセキュリティ あり あり あり ⊕
グループ/ロールのサポート あり あり あり
SQL/MEDのサポート あり あり
データベースのストアドプロシージャ、トリガー、関数用のプログラミング言語のサポート。 pgSQL
Java
C
C++
Perl
Python
Ruby
Javascript
Scheme
Tcl
PHP
pgSQL
Java
C
C++
Perl
Python
Ruby
Javascript
Scheme
Tcl
PHP
アプリケーションクライアントライブラリインタフェースのサポート libpq
JDBC
C
C++
Perl
Python
Ruby
Scheme
PHP
ODBC
.NET
Lisp
Qt
libpq
JDBC
C
C++
Perl
Python
Ruby
Scheme
PHP
ODBC
.NET
Lisp
Qt
Foreign Data Wrapper(FDW) HDFS (Hadoop)
MongoDB
MySQL
PostgreSQL
HDFS (Hadoop)
MongoDB
MySQL
PostgreSQL
非構造化データ型 XML
JSON
JSONB
Key-Value
XML
JSON
JSONB
Key-Value
ログを取らないテーブル あり あり
範囲データ型 あり あり
書き込み可能な共通テーブル式 あり あり
ウィンドウ関数 あり あり
ルールエンジン あり あり
インプレースバージョンアップ あり あり
ストリーミングレプリケーションとホットスタンバイ あり あり
論理デコード あり あり
オンラインバックアップとポイントインタイムリカバリ(PITR) あり あり
オンラインでのインデックス再編成 あり あり
pg_prewarmによるホットリスタート あり あり
pg_rewind あり あり
PostGIS空間拡張機能のサポート あり あり
テーブルとインデックスのパーティショニング あり あり
認証サポート あり LDAP
SSL
RADIUS
PAM
Kerberos
GSSAPI
SSPI
Trust
Password
Ident
LDAP
SSL
RADIUS
PAM
Kerberos
GSSAPI
SSPI
Trust
Password
Ident
DB接続の暗号化 あり SSL SSL
DB接続ホワイトリスト あり あり あり
DB接続ブラックリスト あり あり あり

 

EDB Postgres Advanced Serverの関数パッケージについての説明

機能の違い: パッケージに戻る

パッケージ名 パッケージの説明
DBMS_ALERT アラートを通じてデータベースイベントに関する非同期通知を可能にする関数です。このパッケージおよびトリガーを使用すると、データベース内の興味のある値が変更されるたび、アプリケーションは自分自身にそれを通知できます。
DBMS_CRYPTO あり 保存されたデータを暗号化および復号化する関数を提供します。
DBMS_JOB DBMS_SCHEDULERにより置き換えられましたが、古いOracleアプリケーションとの互換性のために提供されています。
DBMS_LOB ラージオブジェクト値へのアクセスと操作を可能にする関数です。
DBMS_LOCK ロック管理サービスに対する関数インターフェースを提供します。
DBMS_OUTPUT ストアドプロシージャ、パッケージ、トリガーから、アプリケーションやデバッグで利用するためのメッセージを送信することを可能にします。
DBMS_PIPE 同じデータベースインスタンス内の2つ以上のセッションが互いに通信することを可能にする関数です。
DBMS_PROFILER ストアドプロシジャのワークロードをプロファイリングし、パフォーマンスのボトルネックを特定するための関数を提供します。
DBMS_SCHEDULER データベース内部での無人の反復タスクを作成し実行するのに使用されるジョブスケジューラ関数です。
DBMS_SQL プロシージャ内で動的SQLの使用を許可することで、アプリケーションが、実行時に初めて知ることのできるパラメータ(テーブル名など)を使用してSQL文を実行することを可能にします。
DBMS_RANDOM ランダムなテキスト、数値、日付値を生成するための便利な関数です。
DBMS_RLS あり データベース内で行レベルのセキュリティ機能を実装することにより、ユーザーが同じアプリケーション内で互いのデータを閲覧できないようにします。
DBMS_SESSION あり ロールの有効化/無効化を可能にする関数です。
DBMS_UTLTITY データベースから様々なランタイム操作やメタデータに関する情報を取得する関数のコレクションです。
UTL_ENCODE ホスト間でやり取りされるデータのBase64符号化/復号化を実施する関数です。
UTL_FILE データベースプロシージャが、I/Oストリーム形式で、オペレーティングシステムのテキストファイルを読み書きできるようにします。
UTL_HTTP HTTP呼び出しを実施してWebサーバー上の情報にアクセスできるようにする関数です。
UTL_MAIL データベースからメールの作成、管理、送信を行う関数を提供します(添付ファイル、CC、BCCを含む)。
UTL_RAW 生データ型の操作をサポートする関数です。
UTL_SMTP RFC821の仕様に従ってSMTP経由でメールを送信する関数を提供します。
UTL_URL URL文字列のエスケープ/アンエスケープを行う関数です。

 

What's New in 9.6

• パスワードやセッションタグの監査を行うためのプロファイルを通じてセキュリティを強化
• 大規模データベース向けの垂直的な読み書きのスケーラビリティを改善
• EDB™ Loaderの改良(FREEZEキーワードを含む)
詳細を見る

データシート
EDB Postgres Advanced Serverのデータシート

購入方法

img

EDB Postgres Advanced Serverは、Enterprise Editionサブスクリプションに含まれています。購入をお考えの方は、弊社の担当者までこちらからご連絡ください。

購入のお問い合わせ

ビデオ:成功を確実にするには

この3分間のビデオでは、お客様によるPostgres配備の成功を保証するためにEnterpriseDBが提供するソフトウェア、ツール、サービスについて紹介しています。

EDB SQL/Protect

Learn how to protect your data from unauthorized access using SQL Injection with EDB SQL/Protect.

EDB Resource Manager

Learn how EDB Resource Manager allows DBAs to manage CPU and memory utilization to ensure that these resources are available for primary workload.