Oracle® MySQLからEDB Postgres Advanced Serverに移行する理由

MySQLからEDB Postgres Advanced Serverに移行することで、多くのメリットがもたらされます。乗り換えを行う主な理由としては、次のことが挙げられます。

  • 妥協のない機能セット: MySQLにはエンタープライズ向けの機能が欠如しているため、開発者は多くの回避策を長い時間をかけてコーディングする必要があります。Postgresは世界で最も先進的なオープンソースデータベースであるため、これはPostgresには当てはまりません。Postgres Plusは堅牢なデータベースであり、MySQLが提供していない(またはMySQLが提供している機能を超えた)多くの機能を提供します。あらゆるオープンソースデータベースで最も優れた地理空間サポート、高度なSQL分析関数、完全なデータベースリンク/フェデレーション機能、テーブルの継承、Oracle互換機能などのすべてがEDB Postgres Advanced Serverには含まれています。これらの機能は、MySQLには含まれていないか、または完全には実装されていません。
  • より適切なセキュリティモデル: Postgresはあらゆるオープンソースデータベースの中で最も優れたセキュリティモデルを提供するほか、市場で入手可能な最良のプロプリエタリのデータベースに匹敵するセキュリティ機能を含んでいます。EDB Postgres Advanced Serverが提供するMySQLにはないセキュリティ機能としては、外部認証の総合的なサポート(PAM、LDAP、SSLなど)、セキュリティグループ/ロール、組み込み型のSQLインジェクション攻撃に対する防御、ストアドプロシージャの難読化、詳細なセキュリティ監査などがあります。
  • 優れた高可用性オプション: EDB Postgres Advanced Serverには、標準的なMySQLに含まれているものを超えた高可用性機能が含まれています。標準的なレプリケーションのサポート(組み込み型のものとサードパーティを通じて提供されるものの両方を含む)に加えて、EDB Postgres Advanced Serverはホットスタンバイデータベース管理(OracleのDataguardに似た機能)や、複数のPostgresノード間でのロードバランシングやフェイルオーバーを容易に実現するプログラム可能なミドルウェア層を提供します。
  • 卓越した開発者向けのサポート: Postgresは、MySQLが現時点でサポートしていない機能を含む開発環境を提供します。開発者は、OracleのPL/SQL、Java、Ruby、Python、Perl、C/C++、Postgresの手続き型言語などを使用して、ストアドプロシージャや関数などを作成できます。また、Postgres Plusソリューションには、コードデバッガ、統合化されたプログラム可能な接続プーリング、ユーザー定義オブジェクトタイプのサポートなども含まれています。
  • 組み込み型のデータベース互換性: 多くのIT組織では、OracleとMySQLの両方を実行しています。 MySQLの場合とは異なり、Postgresに組み込まれているデータベース互換性層を使用すると、Oracleデータベースの担当者のスキルセットをPostgresへと即座に移転できます。DBAと開発者は、Oracle PL/SQLで作成したすべてのデータベースコードを、Postgres Plus上で実行できます。さらに、Postgres Plusには、Oracleプロフェッショナルにとって可能な限り透過的にPostgresへの移行を実施するために役立つ、その他のOracle機能(高速なSQL*Loaderユーティリティなど)も含まれています。
  • データベース管理が容易: EDB Postgres Advanced Serverは、管理機能の使いやすさに関しては、MySQLを完全に上回っています。EDB Postgres Advanced Serverソリューションには、ワンクリック式のインストーラー、バンドル済みのジョブスケジューラー、自動ソフトウェアアップデート通知、自動ソフトウェアパッチ管理、エンタープライズグラフィカル監視機能、GUIによる管理およびSQLクエリーツール、高度なパフォーマンス診断(Oraclaスタイルの待機統計量インターフェースを含む)、およびその他の開発/管理支援機能が付属しています。
  • 高度なデータウェアハウス機能:MySQLは、大規模なデータボリュームを使用する環境ではスケーリングが行えないため、「ビッグデータ」配備環境をサポートするには、サードパーティのソフトウェアプロバイダーに依拠する必要があります(この結果、追加のライセンス料がかかります)。一方、EDB Postgres Advanced Serverのレプリケーションとケーパビリティはそれとは大きく異なっており、デフォルトでサポートされている機能を通じて、テラバイト規模のPostgresデータウェアハウスを多数作成できます。
  • 異機種間データ管理をバンドル: 多くの組織が、OracleのようなプロプリエタリなRDBMSからオープンソースデータベースへとデータをオフローディングすることで、レポーティングソリューションやその他の部門アプリケーションを作成しています。MySQLを使用する場合、これを簡単に実現する方法はありませんが、EDB Postgres Advanced Serverソリューションには、Oracleなどの他のデータベースから直接Postgresにデータを継続的にレプリケートできるレプリケーションソフトウェアが含まれています。 また、GUIベースの管理コンソールを通じて、設定や管理などの操作を簡単に行うことができます。
  • 独立したオープンソースのデータベース: MySQLとは異なり、Postgresは独立したオープンソースのデータベースであり、新しく強化されたバージョンのデータベースを毎年製造し続けている専門の巨大なコミュニティにより運営されています。Postgresでは、MySQLのように、どのフォークを使用するべきかで迷うことはありません。
  • 完全なエンタープライズサポート: EDBでは、すべてのPostgresのエディションに関して、24時間365日体制の完全なサポートを提供しています。組織が自分にぴったり合ったオプションのセットを選択できるように、様々なサブスクリプションプランが提供されています。また、お客様によるPostgres の実装をお手伝いするために、プロフェッショナルトレーニングコースをはじめとして、各種のコンサルティングパッケージが提供されています。
  • TCOの改善: EDB Postgres Advanced Serverを導入すると、MySQLよりも優れたデータベースを、MySQLよりも安いコストで使用できるようになります。EDB Postgres Advanced ServerおよびEDB Postgres Enterpriseのソフトウェア/サポートサブスクリプションを購入することで、どれくらいコストを節約できるか知りたい方は、EDBのアカウントマネージャまで今すぐご連絡ください。

MySQLからPostgres Plusへの移行によりもたらされる多くのメリットを享受しましょう。EDB Postgresソリューションを初めて使用する方は、次のリソースを参照してください。